カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングの違いは?

最近ではお金の借入の方式としてカードローンやキャッシングが一般的になってきましたよね。

 

実はこの二つ、お金を借りることという点では同じ事なのですが、
やや異なった「違い」があるのをご存知でしたか?

 

キャッシングというのは、基本的にカードなどでお金をATMやCDなどから引き出し、
カードを使って翌月一括払いで返済をするというお金の借り方になります。

 

一方、カードローンはカードを使ってお金をATMやCD、または店頭でお金を借り、
分割払いにて指定した口座から自動引き落としによって返済を行うお金の借り方になっています。

 

しかし、最近ではキャッシングでもリボ払いで返済ができることもあるので、
キャッシングとカードローンの違いがなかなか分かりにくくなっていますよね。

 

消費者金融の場合はこの二つに明確な線引きがない場合が多いようですが、
信販系の金融事業者の場合はかなり明確に線引きをしているようです。

 

カードローンで借入をした場合と、キャッシングで借入をした場合には
金利も異なる場合があるのでしっかりとチェックしておくと良いそうです。

 

多くの場合はキャッシングの方が金利が低いようです。