カードローンのノンバンク

カードローンのノンバンクとは?

お金を借りる場合に銀行系とノンバンク系から選ぶことになると思いますが、銀行系とノンバンク系の違いは何かわかりますか?銀行系の場合はお客様が貯蓄したお金を資金として融資を行うのに対して、ノンバンク系の場合は貸金業者が銀行から資金調達を行ってその資金の中から融資申込者に融資を行うのです。

 

「では、銀行系とノンバンク系のどちらから融資を受けた方が得なの?」と考えられる方もいらっしゃると思います。一概には言えないのですが、銀行系から融資を受けられたほうが良いと思います。その理由は“金利の低さ”です。銀行系の場合は直接資金を融資に回せることから手間が掛かりません。

 

そのため金利を低く設定できます。しかし、ノンバンク系の場合は一度銀行から資金を調達すると言った手間が掛かるため、金利が高くなってしまう傾向があるのです。その代わり、銀行系と比べて審査に通りやすいと言ったメリットがあります。融資を希望する場合は最初に銀行系に申し込みを行い、万が一審査に落ちた場合にノンバンク系に申し込みを行われてはいかがでしょうか?

カードローンのノンバンクとは?関連ページ

キャッシングの落とし穴とは?
キャッシングをする時に多くの方が陥ってしまうそんな落とし穴とは?キャッシングをする前にしっかりと確認してほしいこととは?
無利息の消費者金融の特徴とは?
無利息の消費者金融の大きな特徴とはどんなものでしょうか?無利息でお金を借りるときに注意しなければいけないことは?
オンラインキャッシングとは?
オンラインキャッシングと最近よく聞くようになって来ましたが実際にはどのように利用したらいいのでしょうか?
カードローンの利用制限法ってなに?
カードローンの利用制限法ってなんでしょうか?カードローンを利用するときに注意したい利用制限法の中身とは?
教育ローンの仕方!
教育ローンの仕方とはどんな方法があるのか?教育ローンを考えるときにはどのような点に注意しておけばいいのでしょうか?
カードローンの代位弁済とは?
カードローンの代位弁済とはどんな返済の方法なのでしょうか?カードローンを利用するときにはどんな返済の方法を利用すればいいのでしょうか?
多重債務とは何か
多重債務の状態とはどのような状態のでしょうか?お金を借りすぎて返済が困難になった場合に陥ってしまう多重債務の状態とは?
クレジットカードとは