カードローンの利用制限法

カードローンの利用制限法ってなに?

利用制限法とは利息制限法の事です。平成22年6月18日に利息制限法が改正されました。これにより、カードローンでATMを利用する場合にかかる手数料に制限が設けられ、1万円以下の利用の場合は手数料が105円まで、1万円を超える場合は手数料が210円までと改正されました。

 

改正前はみなし利息という素人には訳のわからない利息を、カードローンを利用するたびに金融機関から搾取されていたのです。しかし、改正されてからは各金融機関は法令に引っ掛かるのを恐れて手数料の改正を一斉に行っています。利息制限法が改正されたことにより、これまで以上にカードローンが利用しやすくなりました。

 

しかし、それと同時にカードローンによる借金が増えていく恐れも考えられます。カードローンは利用しやすいことから借金まみれに陥りやすい傾向があります。カードローンを利用されている方はこれまで以上に計画性を持っておかないと、後から取り返しのつかないことになりかねません。

 

くれぐれも借金の無間地獄に陥ることのないように気を付けてください。

カードローンの利用制限法ってなに?関連ページ

キャッシングの落とし穴とは?
キャッシングをする時に多くの方が陥ってしまうそんな落とし穴とは?キャッシングをする前にしっかりと確認してほしいこととは?
無利息の消費者金融の特徴とは?
無利息の消費者金融の大きな特徴とはどんなものでしょうか?無利息でお金を借りるときに注意しなければいけないことは?
オンラインキャッシングとは?
オンラインキャッシングと最近よく聞くようになって来ましたが実際にはどのように利用したらいいのでしょうか?
カードローンのノンバンクとは?
カードローンのノンバンクとはどんなものでしょうか?カードローンを考えている人はしっかりとそのあたりを参考にしましょう!
教育ローンの仕方!
教育ローンの仕方とはどんな方法があるのか?教育ローンを考えるときにはどのような点に注意しておけばいいのでしょうか?
カードローンの代位弁済とは?
カードローンの代位弁済とはどんな返済の方法なのでしょうか?カードローンを利用するときにはどんな返済の方法を利用すればいいのでしょうか?
多重債務とは何か
多重債務の状態とはどのような状態のでしょうか?お金を借りすぎて返済が困難になった場合に陥ってしまう多重債務の状態とは?
クレジットカードとは