消費者金融の保証人 義務

消費者金融の保証人にはどんな義務がある?

消費者金融の保証人にはどんな義務がある?

保証人が要らないと言われているのが、消費者金融のキャッシングですが、
キャッシングの融資額によっては、保証人が必要となってきます。

 

さて、保証人には「連帯保証人」と「保証人」の2つの種類があります!

 

「連帯保証人」ですが、保証をする人と同格の義務が発生します。消費者金融でお金を借りた人の連帯保証人になると、もしその人が、返済出来なくなった場合には、連帯保証人にも返済する義務が生じてしまいます。

 

ですから、多くの事例がありますが、連帯保証人になっていると、保証する相手がもし死亡して、消費者金融への債務を返済できなくなった場合には、連帯保証人に連帯責任が発生してしまいますから、連帯保証人が、その債務を支払わなければならないのです。

 

またこれは、連帯保証をした相手が、自己破産の手続きをして、返済義務がなくなった場合も同じで、連帯保証人に支払いを求められてくるのです。

 

でも、もう一方の「保証人」ですが、保証をした相手を保証する立場に変わっていきます。ですから、保証をした相手の返済の肩代わりの責任は発生しません。さらに、返済できるように、財産を処分することも主張する立場を持っているのです。

 

このように違いがあるのでしっかりと理解しておきましょう!

消費者金融の保証人にはどんな義務がある?関連ページ

融資を受けるためには保証人は必要?
融資を受けるときに保証人の存在は必要になってくるのでしょうか?融資を受けるときに気になる保証人は?
アルバイトでも融資は受けられる?
アルバイトでもお金の融資を受けることが可能なのでしょうか?お金を借りるときに気になるアルバイトの取り扱いはどうなっているのでしょうか?
カードローンのグレーゾーン金利とは?
カードローンのグレーゾーン金利とはどのようなものでしょうか?カードローンを考えている方にはすごく参考にあるのではと思います。
キャッシングするには何が必要?
キャッシングをするには何が必要になってくるのでしょうか?キャッシングをするために必要になってくるものとはなんでしょうか?
キャッシングと消費者金融の関係は?
キャッシングと消費者金融の関係はどのようなものでしょうか?キャッシングをしようと考えている人はどんな消費者金融で借りるべきなのか?
キャッシングするのに本人確認はするの?
キャッシングするのに本人確認はするのでしょうか?キャッシングをするときに用意しなければいけない書類は?
即日キャッシングできる時間は?
即日キャッシングできる時間は何時くらいでしかもどの位の時間でキャッシングができるようになるのでしょうか?
キャッシング残高っていつでも見れるの?
キャッシング残高っていつでも見れるのでしょうか?キャッシングをするときに自分がいくら使えるのかを確認するのも重要です!